人生で立ち止まったり悩んだり、夢を叶えたい時に見て欲しいブログです あなたにとって大きな一歩となりますように

組織やチームの夢を実現するには、 指示待ちはダメ、 やる気を発言、 行動に移す人多くいないと

人生ナビのケンケンです。

 

今回は

 

『組織やチームの夢を実現するには、

指示を待っていてはダメ、

やる気がある事を意思表示として発言、

行動に移す人が一人でも多くいないと』

 

です。

 

塾生を長年、指導していて思うことは

「よく質問してくる生徒」と「全く何にも発言しない生徒」

がいます。

 

この場合、私は「全く質問して来ない生徒」の積極性を養うために

していることが有ります。

 

それは、

 

あえて、「よく質問してくる生徒」に対して

「大げさに褒める」ようにします。

 

あたかも、そのよく質問してくる生徒に向って話しかけているように

「積極的に質問してくるということはやる気があるね。

この調子でどんどん質問

して。そうすることで成績も上がってくるから」

 

大きな声で「質問して来ない生徒」に聞こえるように

話しています。

 

「やる気があることをアピールする」

「黙っていないで質問していくのが当たり前」

「待っているのではなく、自分から動いていかないとダメだ」

 

と思わせるようにしています。

 

すると、

これまで「全く質問して来なかった」生徒が徐々にですが

質問や発言をしてくるようになります。

 

積極性がない子供には周囲の環境を上手く使って

「気づき」を得られるようにしています。

 

「お腹がすいてる?」

「しんどいの?」

「寒いの?」

「トイレに行きたいの?」

「飲み物はいる?」

 

などのように

自分の体調に関することは自分しかわかりません。

 

誰かが気づかってくれるまで待っている

という受け身的な生活習慣は

出来るだけ早いうちから改善しなければ

大人になったときに苦労します。

 

最低限の意思表示は子供の時

集団生活をおくる環境の中で培っていくようにしないと

いつまで経っても自己主張できるようにはなりません。

 

おとなしくしていることが決して良い

とは限りません。

普段はおとなしくても「言うべき時はちゃんと言う」

これが出来るようにしています。

 

地域活動の

打ち合わせや会議などの際に、「何か質問はありませんか?」

と聞かれたときに、本当に何も質問などなければ

無理に発言する必要はありませんが、

 

この時、

自分に直接影響するような内容の場合は

疑問が出て質問になります。

 

でも、自分に直接関係ないような場合は

真剣に考えようとしていませんから質問もありません。

 

人はこのように

自分事として捉えた場合は動くけれども

他人事の場合は動かない、人のためには動かない

ものです。

 

「自分が動かなくて誰かがやってくれるだろう」

「あの人はすごいなあ」

「自分には思いつきもしない」

「次の指示がくるだろうと思っていた」

 

このような組織・集団だと大きな計画を

実現させることはできません。

 

すなわち、

リーダーは一人でいいのですが、

自発的に動く、やる気のある仲間が

1人でも多くいなければ夢の実現は時間がかかってしまいます。

 

何かのプロジェクトを立ち上げてその実現に向けて動くとき

 

必要なのは

 

「成功するかどうか保証はないがやってみよう!」

という「意気込み」と「強く想いを持った仲間」

が必要だと思います。

 

「働きアリの法則」別名「2:6:2の法則」

でもわかるように

 

全員が想いを共有できれば理想的ですが、なかなかそうはいきません。

 

でも、この法則でも示しているように、

半分以上の人と想いを共有することは可能です。

その人たちと進めていけられればいいのだと思います。

 

ゼロから創り上げていき、残るものを一緒に楽しく共有していきませんか?

そういう仲間を募っていきたいと思っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今後の人生が上を向いて楽しんでいける羅針盤となりますように

この『人生ナビ』と一緒に今日から変わることを始めませんか?

次回は『ちるちゃん』です お楽しみに…

 

#人生ナビ #COME PASS #人生再生大学 #秘密の小部屋

人生ナビ COME PASS

人生再生大学

秘密の小部屋

ぜひこちらも覗いてみてくださいね!

 

>元気になる!笑顔になる!スイッチが入る!

元気になる!笑顔になる!スイッチが入る!

年齢も性別も職種も地域も違う そんな仲間が集まって「人生」というテーマで、 これまでに経験したことや価値観を共有しながら、 必要としている人に向けて役立つ情報を発信していきます 1つのブログの中に複数のテーマがある そこには共感や、新しい発見があり、自分にはない新たな価値観を得ることが出来るかもしれません! そして、人生を豊かにしていく事に繋げていきたいと思います